徳島で最も伝統ある人形座のひとつ『勝浦座』。上演できる外題は28演目にもおよび、国内外での上演のほか、毎年、徳島市八多町の「犬飼農村舞台」で人形浄瑠璃芝居を奉納しています。 今日までの勝浦座の魅力を伝えることを目的に「阿波人形浄瑠璃 勝浦座の世界」を開催します。 特別公演では、お客様から一番要望が多かった「傾城阿波の鳴門 順礼歌の段」の続き「十郎兵衛 内の段」や、コミカルで縁起の良い「えびす舞」、そして十郎兵衛屋敷では初上演となる「摂州合邦辻 合邦内の段」といった 普段見ることができない演目をご覧いただけます。 詳しくは 阿波十郎兵衛屋敷HPもご覧ください。 勝浦座衣装展ちらし.
続きを読む