幕末の動乱期に倒幕運動を支援、明治維新新政府樹立にも影響を与えた英国公使 “ハリー・パークス”が来航して今年で150年。 今回はパークスゆかりの勢見観音寺や、ポルトガルの文豪モラエスが住んだ町など 戦前の面影が残る通りを見て歩きます。 □日時:12月2日(土) 9:50 徳島駅集合~解散は二軒屋駅12;20頃 □歩行距離:2.9Km とくしま観光ガイドボランティアが案内します。 こちらもご覧ください。 駅からウオーク(パークス150)_imgs-0001.
続きを読む